健康には紅茶が1番!身体に良い効能がいっぱいあるよ!

目安時間 15分

「紅茶って健康になれるの?」

 

「そもそも紅茶なんて飲まないよ」

 

「珈琲なら飲むけど、紅茶はなぁ…」

 

こんな風に思われる方は多くいらっしゃると思います。

 

紅茶は栄養たっぷりで健康診断に引っかかりそうな高血圧やガン系統には力を発揮するのですよ!

 

あ、今、「嘘、言うなよ」と思いましたね?

 

本当ですよ。

 

紅茶マイスターあさみが、2019年3月末に執筆販売した【紅茶で楽しく健康に!】の続編として、今回の記事を無料公開します!

 

紅茶は薬ではありませんが、最後の一滴まで飲みきりましょう。

 

 

紅茶を飲んで健康になれるの?

なりますよ!

 

ただ、直ぐには無理です。

 

花粉症の私は紅茶を飲んで2年ぐらい経ってから効き目が現われたのですから、花粉症にも効果てきめんですよ!

 

紅茶は緑茶やウーロン茶と同じ茶の木から作られます。

 

生産過程は途中までは一緒ですが、後半に違いがあるのです。

 

簡単に書くと、以下のようになります。

 

茶の葉を摘み取ると加熱 (緑茶のできあがり)

酸化発酵 (ウーロン茶のできあがり)

茶葉が黒くなるまで発酵 (紅茶のできあがり)

 

Q:健康になれるのなら栄養とかは何があるの?

 

A:それは、次の章で説明しますね。

 

 

紅茶の栄養ってなに?

紅茶を生産するには水と風と日光が必要です。

 

これだけでもお分かりかと思いますが、紅茶の葉にはビタミン豊富なのです!

 

紅茶にはテアニンと呼ばれているタンパク質とタンニン、カフェインが多く含まれています。これらの成分は日本茶にも含まれています。

 

 

テアニン

アミノ酸の一種でリラックス効果があり、紅茶だけでなく抹茶や緑茶にも多く含まれています。

 

ただ高熱を注ぐと分解されるので、ぬるめのお湯で注ぐのは、このリラックス効果を出させるためです。

 

だから、紅茶や日本茶はぬるめのお湯でと言われているのです。

 

ただし、ぬるすぎると旨味成分が引き出されないので、80度ぐらいの湯温で淹れるといいです。

 

 

タンニン

塊肉を煮込むときに紅茶を用いると、肉は柔らかくなります。

 

それが、このタンニンの効果です。

 

豚の角煮、焼き豚を作るときに使うと、より一層柔らかく美味しくできあがります。

 

 

カフェイン

コーヒーにカフェインは含まれていますが、紅茶にも少しは含まれています。

 

最近では、カフェインレスという名の紅茶やコーヒーが発売されていますが、「カフェインがないコーヒーなんて、コーヒーじゃない」と言われる人がいらっしゃいます。

 

好みは様々ですので、お好きなのを選んで飲んでくださいね。

 

主には、その3点ですが、その他にもあります。

 

  • 紅茶でうがいをするといい
  • 紅茶には利尿作用がある

 

と言う言葉を聞かれたことがあると思います。

 

そう、フッ素、ビタミンB、カリウム、カロテンが含まれているのです。

 

『紅茶って栄養が詰まっているんだね』

 

フッ素

歯磨きが嫌いな人でも、うがいはしますよね。

 

そのとき紅茶でうがいをすると、口の中で揺すぐだけでも口の中は清潔になります。

 

嗜好品でチューイングガムがありますが、フッ素入りのガムにはサブネームにこう書かれています。「噛むだけで歯磨きができます」「口の中が清潔に保たれます」と。

 

歯のエナメル質を強くする効果もあるのです。

 

 

ビタミンB

ビタミン類は日光から作られるのですが、紅茶を作るには日光も必要なのです。

 

ビタミンBは、疲労回復やストレス解消を促す栄養素です。

 

口内炎にはビタミンBが有効です。ぜひ、ビタミンBを体内に入れてください。

 

果物もそうですが、にんじん、ほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜にも多分に含まれているのと同じものです。

 

だからと言って、野菜が嫌いだから紅茶でと、がぶ飲みは避けてください。

 

野菜も食べましょう。

 

 

カリウム

このカリウムは利尿作用を促す成分で、筋肉の収縮を助ける働きがあるので便秘にも効果があります。

 

ただティーカップ1杯だけだと効果はでにくいので、2杯か、もしくはマグカップで飲むのを、お勧めします。

 

 

カロテン

飲み物としては摂取されませんが、食用にすると摂取でき、ダイエットや美容にも効果があります。

 

その他にも色々と健康にいい効果があります。

 

虫歯予防ではフッ素による加工で口の中は清潔に保たれるのですが、日本茶の中でも煎茶に多く含まれています。煎茶でも効果は大!

 

タンニンはポリフェノールの一種で生活習慣病を予防すると言われています。

 

分かりやすいように詳しく説明します。

 

カフェイン

人間の肌のシミはメラニンという色素が沈着しておきるものです。

 

エイジングケアの作用があり、老化防止に繋がります。

 

身体の毒素や老廃物を排出させる作用もあるため肌荒れの予防にも効果的で、美容効果が期待できるものです。

 

 

血中コレステロール抑制作用

健康診断で計測するコレステロールの値が抑えられます。

 

揚げ物からの油分や塩分を多く取る食生活をしがちな日本人はコレステロールの値が上がる傾向にあり、そうなると高血圧になりやすく、これが原因で起こる病気にもかかりやすくなります。

 

そうならないためにコレステロールの値を下げ、中性脂肪を下げる効果があります。

 

 

動脈硬化抑制作用

動脈硬化とは血液の老化現象のことです。

 

擦り傷、軽い切り傷だと放っていても、自然と血は止まり傷口は塞がりますよね。

 

それは血液中の血小板が出血している患部に集まり血液の流れを固めるからです。

 

この血小板というのは人間の身体にとって大事なものです。

 

その血小板が集まりすぎると血液の循環を妨げてしまうことになり、血栓ができやすくなると、心臓や血液の病気にかかりやすくなります。

 

そうならないために、カテキンを含んでいるものを体内に摂取することが必要です。

 

紅茶と緑茶に多く含まれ血栓の予防にもなり、心臓や血液による病気での死亡リスクも低下しますよ。

 

 

血糖値上昇抑制作用

アーモンドやピーナッツなどのナッツ系は血糖値を下げる効果があります。もちろん、紅茶にもその効果があります。

 

ナッツだけとか、紅茶だけというような単品ではなく、セットとして一緒に食べ飲む形で摂取してください。

 

 

抗菌作用

食中毒で有名なポツリヌス菌、コレラ菌、ノロウイルス。またO-157が流行りましたが、それらの菌に対しても殺菌効果があります。緑茶にも含まれていますが、紅茶のほうが多く含まれています。

 

そのせいか、風邪予防にもなり、インフルエンザにも効くと言われています。

 

紅茶はインフルエンザウイルスを無効化させる能力が高いです。

 

秋から冬にかけての数ヶ月だけでも紅茶を飲んでみませんか?

 

かかりにくくなるかもしれませんよ。

 

 

制ガン作用

食生活が原因だと言われているガンですが、それだけが理由ではないと思います。

 

紅茶に含まれているポリフェノールがガン細胞の転移を阻害する効果がありますよ。

 

 

消化促進作用

食後のコーヒーと、よく言いますが、これを紅茶に変えて飲んでください。

 

食後だからこその効果が、この消化促進作用になるのです。

 

一口で言いますと、ダイエット効果になるのです。

 

 

脂肪分解作用

体内にある糖分や脂肪の吸収を抑制するので、ダイエットに効果的です。

 

エステサロンに行くと、施術が終わると紅茶かハーブティかのどちらかを勧められます。身体の内側に取り込んで体内を落ち着かせるためです。

 

そのせいかリラックス効果はもちろんのこと、ガン予防、食中毒防止にも役立ち、生活習慣病の予防にも効果があるのです。

 

これらの作用を促すためには、カップに注いである紅茶は最後の一滴まで残さずに飲みきるのが大事です。

 

一昔前は、「底に残っているのは苦みがあるから残すもの」と、最後の一口は残した方がいいと流行っていたのですが、その最後のエキスが必要なのです。

 

それは苦みではなく、紅茶独特の旨味が凝縮されたものなのです。

 

少し苦みを感じるかたもいらっしゃると思いますが、それらの作用の効果をもたらすものです。薬ではありませんので、最後まで飲みきってください。

 

次に、紅茶の茶葉の種類を説明しますね。

 

 

紅茶の種類

紅茶には大きく分けて4種類あります。

 

  • アッサム
  • ウバ
  • キームン
  • ダージリン

 

ほとんどの方がティーパックで飲まれると思います。

 

たまには優雅にポットを使って茶葉を抽出して飲んでみましょう。

 

茶葉を抽出してストレートで飲むと、その茶葉の特徴がわかりますが、今回は文字で解説していきますね。

 

 

アッサム

インドのアッサム州で摘まれた茶葉。

 

ヒマラヤ山脈とパトカイ山脈に囲まれた場所にあり、そこで生産、収穫される。

 

しかも年間降雨量は3000mmという世界でも有数の降雨地。

 

収穫時期は3~11月になるので、一年間を通して売れる代表茶葉。

 

甘みが強く、コクがあるのでミルクティーにピッタリ!

 

 

ウバ

スリランカ南東部にある標高1400~1700mに位置するところにウバが在ります。

 

海に囲まれたスリランカは日光と風と水という三大栄養をふんだんに活用できることから、多くの茶園があります。

 

有名所だけでも、このウバを筆頭にキャンディ、ルフナ、ヌワラエリア、ディンブラと5茶園の名が上がる。

 

フルーティな香りとどことなくエスニカルな感じを受けるウバは、私の好みです。

 

ストレートでも良いけれど、ミルクティーとして飲むのをお勧め!

 

 

キームン

中国大陸の南西部にあるキーマン県

 

元々は緑茶の産地だったけれど、紅茶も誕生して二足の草鞋状態。

 

収穫時期は5~9月

 

人によって違うが、微かに香るのは薔薇でしょうか。お香を焚いたような匂いもするけれど、中国独特な香りともとれますね。

 

そのため「中国茶のブルゴーニュ酒」とも呼ばれています。

 

ストレートでも飲めるけれど、ミルクティーとして飲む方をお勧め!

 

 

ダージリン

ネパール語ではダージリンとは「雷の地」という意味。

 

ヒマラヤ山麓に位置し、ネパールとブータンに隣接するリゾート地です。

 

冬でも0度以下になることは少なく、雪もあまり降らないという生育状況に、とっても適している土地です。

 

収穫時期は3月中旬~11月下旬

 

特に夏7月~8月に収穫される茶葉は「紅葉のシャンパン」とも呼ばれるほど、抽出液は見事な紅葉の色をしています。

 

ミルクティーでもいいが、ストレートで飲むのをお勧め!

 

 紅茶を飲んで健康になろう!|まとめ

Q:で、紅茶っていつ飲めば良いの?

 

A:これって飲みたいときに飲めばいいのです!

 

  • 薬では無いので喉が渇いたとき
  • おやつに
  • 寝起きに
  • 寝る前に

 

色々とありますが、飲みたいときで十分です。

 

私は、朝食、昼食後、おやつとして、一日三回飲んでます。

 

これを2年間、毎日飲んでいると花粉症の症状が抑えられ、生活習慣病の検査にも引っかからずにすんだのでした。

 

現在は、飲みだして10年です。

 

これは他の方々にも有効で、紅茶教室をしていた当時の生徒さんから喜びの声を頂いたほどでした。

 

「生活習慣病に引っかからなくなった」

「風邪引かなくなった」

「パックより茶葉で抽出した方が美味しいね」等々。

 

皆さんも、花粉症対策として紅茶を飲んで、健康になりましょう!



Follow me!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
プロフィール

名前 あさみ

年齢に関係なく、やりたいと思えばやればいい。
自閉症と大学生の子持ちだけど、母親業は縁の下の力持ちなんです。

就職、バイト、パートと転職回数が多く、転勤族の人と結婚したため転勤についての知識もある。接客業になりますが(汗)
自分の経験を基に色々と書いていきたい。

そんな私は、フリーの小説家です。

詳しくは⇒こちらからどうぞ

最近の投稿
最近のコメント
人気の投稿とページ
カテゴリー
Count per Day
Twitter
メタ情報
アーカイブ
プライバシーポリシー