今日のメニューは、冷蔵庫の中身を断捨離できる”もんじゃ焼き”

目安時間 3分

今日の夕食は冷蔵庫の中を片付けるつもりで”もんじゃ焼き”にしました。

 

お好み焼きと似ているようで、関西では有名な”もんじゃ焼き”を、ご紹介!

 

写真はありませんが、今日の即席もんじゃ焼きは栄養満点ですよ。

 

家庭にある材料で、簡単に出来ます!

 

材料

  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • ピーマン
  • 肉 (ひき肉でもOK)
  1. 小麦粉
  2. だしの素(顆粒 大さじ 2、または粉末1包装)

玉子2個

 

作り方

まず、野菜と肉から。

  • キャベツは大き目な粗みじん切り
  • 玉ねぎは薄切り
  • 人参とピーマンは大き目な粗みじん切り
  • 肉は食べやすい大きさに切る
  • ボールに全部入れ、混ぜ合わせる

 

次は生地作り。

  • 小麦粉をお玉2杯と、だしの素顆粒か、もしくは粉末1包装をボールに入れ、水を加えながら掻き混ぜる
  • 生地の様子を見ながら、ドロドロ状態になるまでダマを作らないように掻き混ぜる

 

以上で準備OK!

 

焼き方

  1. 油をホットプレートに敷くと、先に野菜と肉を混ぜ合わせた物を円を描くように丸く置いていく。(土手作り)蓋をして5分ほど蒸らす。
  2. その中央に生地を全部流し込み、再度、蓋をして5分ほど蒸らす。
  3. 蒸れたら、真ん中に穴をあけて溶き玉子を加える。
  4. 流し込んだ溶き卵と生地を土手にした野菜に掛けながら、焼き色が付くまで焼いていく。

 

食べ方

そのままスプーンですくって食べれば大丈夫!

 

☆蒸し焼きにしてるので、細かく切った野菜は焼き加減も良く甘みもあり、栄養も逃げずに美味かったです!

 

味付けは”だしの素”があるので、それだけでOK!

 

気になる方は、ケチャップとマヨネーズを混ぜたソースか、お好み焼きソースで。

 

飲物はビールでもウーロン茶でも、お好きな飲み物でどうぞ。

 

 

栄養の話

今日は中華そばを入れて一緒にホットプレートの片隅で焼いたので、主食は焼きそばです。

 

人参、ピーマン、玉ねのビタミン群と、肉と玉子のたんぱく質。

 

冷蔵庫の中にある物で作れる一品料理でした。

 

食べた後に気が付いたので写メできませんでした。(ごめんなさい)

 

こちらもどうぞ⇒野菜ゴロゴロオムレツ

Follow me!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
プロフィール

名前 あさみ

年齢に関係なく、やりたいと思えばやればいい。
自閉症と大学生の子持ちだけど、母親業は縁の下の力持ちなんです。

就職、バイト、パートと転職回数が多く、転勤族の人と結婚したため転勤についての知識もある。接客業になりますが(汗)
自分の経験を基に色々と書いていきたい。

そんな私は、フリーの小説家です。

詳しくは⇒こちらからどうぞ

最近の投稿
最近のコメント
人気の投稿とページ
カテゴリー
Count per Day
Twitter
メタ情報
アーカイブ
プライバシーポリシー