同じ人を好きになったアイツと俺

登場人物&目次&あらすじ

いつも読みに来て頂きありがとうございます。

登場人物の紹介

瀬名川真 (双子の兄)

元モデルの商社マン。

 (双子の弟)

あくまでも本名を隠して生きたい若手小説家。

日下編集長

双子の思い人であり、真と交際中。

※目次

【場所は大阪】910

【東京にて】1112

【真との再会を回想中】1314151617181920

【弟の意思】21

あとがき

~あらすじ

瀬名川真澄は中卒だけど、それを感じさせない若手作家の修先生。その先生は両親の離婚を機に、双子の兄である瀬名川真と離ればなれになって生活をしていた。

それが、6年ぶりに再会することになった。

兄は瀬名真(せな まこと)としてモデルをしており、コミュニケーション不足の真澄は本名を隠して修(おさむ)先生として会うことにした。

その2人が、再び一緒に暮らし始める。

どのような暮らしになるのか、やっと慣れてきた真澄は真に振り回されるばかり。そんな2人の物語。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。