「女性のためのSNSで稼ぐ教科書」で何もないと思っていた自分の強みを発見!

目安時間 10分
タイトルに書いた本のレビューを書きます。

前回の記事「本屋で立ち読む時はどのページを見る?ブログを書く事と一緒」で書きました本屋で買ったうちの1冊が、この本です。

 

帯には絶対に失敗しないと書かれており、思わず「私、失敗しないので」という言葉が思い浮かび買ったのです。

 

「それ、誰の言葉?」って聞かないで。『ドクターX』というドラマで米倉さん演じる大門未知子の台詞ですよ。

 

1人のフリーランスの医者が我が道を信じて行くのを見守っているファンです。ラブロマンスや家族ものは嫌いなので、こういった現実的なのが好き。

 

そこまで自分の腕を信じている大門未知子に惹かれ、私も自分に自信が付きそうなのがないのかを探していたら「女性のためのSNSで稼ぐ教科書」という本を見つけました。

 

そこで出会ったのです!

 

え、あの嫌みな男性ではないですよ。自分の中の自分に、です!


楽天ブックスは品揃え200万点以上!なので、楽天でも買えますよ。

「女性のためのSNSで稼ぐ教科書」を読んで

SNSを利用しての稼ぎ方が書かれており、そこで一番大事なことはブランディングです。それってどんなことだろうと思った私はワクワクしながら1冊を読み切りました。

 

ブランディング=その人の強みを打ち出すこと
その強みを見つけるための方法が乗っており、自分でやってみました。

結果は、強みがない…。

 

あまりにものショックで落ち込んでしまいました。

 

 

自分の強みを見つける方法

強みって、どうやって見つけるのか分かる人っていますか?

 

自分の生まれてきた過去から現在まで、どのように過ごしてきたのか。それを知ることが強みを見つける方法なのです。

 

それは幼少期から幼稚園保育園時代から始め、小中高を卒業した以降の出来事。
そして社会人になって、現在までの出来事。
その時々に褒められたこと、なってしまったことを書き出し、もう一つはその時を一言で言い表したらどう表現するのかも書きだしていく。

その結果が、悲惨なものになってしまった私ですが、これぐらいだとくたばりません!

 

中学校までの記憶が数個しかなく、いじめられっ子だった私が自分を出し始めたのは短大に入ってからで、社会人になっても何かにつけ体罰されていた。それを我慢して誰にも言わなかった。

 

それを思えば、私の強みって我慢強いってこと?

 

そして結婚して子どもが生まれてからは、PTAで広報をやり写真を撮る楽しさと、広報誌を作る楽しさも知ると、自分のサイトを立ち上げた。そこから私は変わっていった。

 

私を認めてくれるのは、褒めてくれるのは親や夫ではなく子どもであり、他人だと。

 

子は親の背を見て育つと言います。

 

我が家の息子は大学生で一人暮らしをしており、家に帰ってきて母の部屋の壁に飾ってある紅茶マイスターの合格証書を初めて見た時、彼は二度見してました。

 

そして感心した声で、こう言ってきました。

 

お母ちゃんは毎日忙しく動いているのに、どんな勉強方法をしているの? 教えて。

 

自分のやりたい事や好きなことだから、どんなに忙しくても時間は作れるよ。だから、あんたもできる。

 

単純な息子は「うん、頑張る!」と答えてくれました。そのせいか、大学からの成績通知表が送られてきたのを見ると、頑張った形跡がありました。

 

前期頑張ったお陰で、後期は出席しなくても大丈夫と書かれており、それを見て、思わずLINEを送ってしまった私に、返信がありました。

 

卒業条件をクリアするため、後期も大学には行くと。

 

母が出来なかった分、大学で色々と頑張れと心の中からエールを送りました。

 

 

ユングの心理機能8つのタイプテスト

ユングの心理機能8つのタイプテストって、御存知ですか?

 

性格タイプ診断 from ユング心理学

 

上記の記事では、この本と同じ設問が書かれています。是非、皆さんもやってみてください。深く考えず、直感でチェックを入れていき、診断ボタンを押すと出てきます。

 

点数の出し方は本とは違いますが、私は「内向思考」になりました。

 

内向思考とは、とことん思案することであり、それが本来の強みだそうです。

 

思考だけかい!とツッコミたいが我慢です(笑)

 

  • 自分自身の心の中に浮かび上がる考えを 筋道立てて追うのが得意な人
  • 新しい事実の発見よりも新しい考え方の発明の方が大事
  • 感情面が未発達のことが多い
  • 男性に多い

 

色々な人間がいるからこそ、この世は成り立つものと言うことですね。

 

SNSで稼ぐとはどういうこと?

こんな図式になると思います。

 

稼ぐ=宣伝して広める

 

Twitter、Facebook、LINEをはじめインスタグラムも加わり、SNSではないけれど宣伝するにはブログやサイト、you tubeも含まれると思います。

 

ブログでも色々とありますが、アフィリエイトできるFC2、アメブロ、はてなブログが主なところでしょうか。

 

私自身も、それらのアカウントを持っていますが、色々な宣伝が流れてきているので、宣伝の力が必要だとは感じています。

 

趣味で小説を書いてWEB公開していますが、それをTwitterのフォロワーさんたちに読んで頂きたいのでTwitterで宣伝しています。

 

いいね(♡)が付くだけでも、最高に嬉しいですね!

 

それがコメントやメッセージがくると飛び上がるほどに幸せな気分になるのは単純ということかしら?

SNSでの稼ぎ方

検索される構成を考えて書くことが大事だということです。

 

ブログを作ったらSNSで集客をして流れを作り、最終的にメルマガやLINEに誘導させるようにする。

 

でも、私はメルマガを作ってないのです。ましてやメルマガの作り方なんて…と、そこで躓いている始末ですよ。

 

でも、一番大事なのは続ける事だと思っています。記事数が少なくても書き続けていきますので、お付き合いくださいね。

 

「女性のためのSNSで稼ぐ教科書」とは?

山崎理恵さんが書かれた本であり、Amazonで35部門ランキング1位を獲得した本です。

 

正式名称であるタイトルは、“自分ブランディング”でオンリーワンになる! 女性のためのSNSで稼ぐ教科書(大和出版)【楽天】です。

 

SNSを中心にした女性なりの稼ぎ方が図も入れられており書かれてますが、男性にも当てはまると思いますので、男女関係なく読めばいいと思いました。

 

他にも多数の書籍があり読み応えがありそうです。

山崎理恵さんとはどんな女性?

WEB経営コンサルタントであり心理カウンセラーの方です。

 

そのため、人の役に立てることが嬉しいとのこと。

 

3度の起業を起こし3,000人以上を変えてきた。とも書かれているとおり、本の中では参考になるような事柄が書かれていました。

 

 

自分の強みを知ることは前進することを忘れないで

この本では、今まで見向きもしなかった自分の過去を掘っていく作業をしていました。

 

それは、心の何処かで避けてきたことでした。

 

それもそうでしょう。幼少期から中学卒業までは本当に記憶がなく、何をしていたのかさっぱりでしたので。

 

なにしろ、親から「お前はああだった。こうだった」と言われ、その言葉が蓄積されていて、自分というものが無かったのですから。でも、これで毒親の毒が解除される機会になりました。

 

一歩どころか三歩ほど進みましたよ!

 

この本と出会えた事と、あの嫌みな男性に出会えた事。そして、SNSを通して皆さんに出会えた事に感謝しております。

 

自分の過去と向き合う事は、これからの生活に反映されるだろうと信じています。

 

まだ自分の強みに気が付いていない方はいらっしゃると思います。

 

強みとは、過去の自分を客観視できる事だと思っていますので、どうか強みを見つけていける役に立てればと思い、この本を読んだレビューを書かせてもらいました。

 

関連記事:【嫌われる勇気】を読んで。「自由に生きて心まで殺さないで!」

 

こちらもどうぞ ⇒ 本屋で立ち読む時はどのページを読む?ブログを書く事と一緒?

Follow me!

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

名前 あさみ

年齢に関係なく、やりたいと思えばやればいい。
自閉症と大学生の子持ちだけど、母親業は縁の下の力持ちなんです。

就職、バイト、パートと転職回数が多く、転勤族の人と結婚したため転勤についての知識もある。接客業になりますが(汗)
自分の経験を基に色々と書いていきたい。

そんな私は、フリーの小説家です。

詳しくは⇒こちらからどうぞ

最近の投稿
最近のコメント
人気の投稿とページ
カテゴリー
Count per Day
Twitter
メタ情報
アーカイブ
プライバシーポリシー